[PR]川越氷川祭 宿便気味で左下腹部が痛いし、うんこ臭い!大腸がんになる? | コロコロ便秘解消道場

宿便気味で左下腹部が痛いし、うんこ臭い!大腸がんになる?

便秘をしなかったのは、いつ頃だったか思い出せない。

結構、人口多いです。でも抜け出さないと辛いですよね。

便秘が続いていると、腸内環境は、かなり荒れ果ててしまっているはずで、中身は皮下脂肪と、腐ってガスを出しっぱなしになった便の塊です。

 

既に、かなりの時間が経過して水分も無くなってコロコロの硬い便になり、トイレでいきんでも、出てこなくなっているでしょう。

無理にいきまないで下さい。

うっ血してイボ痔、肛門が裂けると切れ痔。

 

痔はどんどんエスカレートします。

根本的には治りません。

肛門括約筋の厚みにひずみが生じ、傷跡の境目で切れて悪化していきます。

時々出血する方は、急いで便を柔らかくする改善策が必要です。大丈夫な方も気をつけて下さい。

 

便秘が続いてくると、自分のニオイに、ある日突然気づきます。

便が出ないのに、便のニオイがします。

周りの人は、どこから臭っているのか考えます。

「この人、ウンチ臭い」

こうなって来るともう大変です。

 

今すぐに腸内環境、変えていきましょう。

ニオイだけではありません。

体の中で悪玉菌が増えていくと「大腸ガン」が発生します。

 

鉛筆のように細い便しか出ないのなら、「大腸ガン」の疑いがあります。

消化器科の病院に行きましょう。

腰痛がある場合、便や皮下脂肪の重さが前へ前へ、引っ張ることによって腰痛を起こす場合はあります。

しかし、それだけでなく他に大きな病気が、隠れている可能性は意識しておいて下さい。

 

背中が痛むのは、腎臓病の症状でもあります。

いつも便秘の腸に圧迫されたままで、血行も悪く、いつ病気になるかわからないです。

左下腹部痛は、トイレタイムを取れず、便秘になり便意まで無くなってしまう「直腸性便秘」の影響で、病変している可能性もあります。

 

出血は有りませんか。大腸自体には、神経はないので痛めば深刻です。

「大腸憩室炎」も不潔な状態が続くとできやすく、発熱と出血で発見されることもあります。

大腸のガン」は腸内環境が悪化し、免疫機能が下がることで発生します。

つまり、便秘で死ぬ人が多いということです。

 

ここは地獄の一丁目。引き返すのは、お早めに。

痛みは身体の注意信号です、無駄にしないで下さいね。

病院に行った時は・・・。でも、楽には、死ねませんよ。

手を打ちましょう。

 

病気がないと診断されたら、生活習慣を変えて、善玉菌に助けてもらいましょう。

痛みがあるままでガマンしないで、根本的に体質改善していきましょう。

便秘解消の前に病院で、痛みの原因を見つけて下さい。

 
>>善玉菌のチカラの詳細はこちらです<<
 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ